江島神社・中津宮

江の島についたら、まず仲見世通りを通る人が多いかと思います。

仲見世通りの突き当りに江島神社・辺津宮があり、そのあとに向かうおすすめスポットが中津宮です。

江の島のシンボルタワー”シーキャンドル”に向かう途中に寄るのが良いと思いますよ。

江島神社・辺津宮に向かって左手側の道を登っていくと、途中、右手に中津宮へ登れる道があります。
目立つ看板が出ているので、すぐにわかるかと思います。

江島神社 中津宮 江の島

中津宮は江の島の中腹にたたずむ朱塗古社です。

仁寿3年(853)に慈覚大師によって創建されたといわれています。

現在の社殿は1689年(元禄2年)に再建されたものです。

江島神社 中津宮 江の島

1996年(平成8年)には大改修され、朱塗りがとても鮮やかになりました。

とっても綺麗な赤(朱色)ですよ。

境内には江戸時代に活躍した芸人や商人が奉納した石灯籠が並び、当時における江の島詣の盛況ぶりがうかがえます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする